Posts in Category ‘家庭教師*会社’

親が家庭教師をする方法

前回、YouTubeの動画から家庭教師を探すというお話をしましたが、

親が家庭教師をするなら、スタディサプリなどを使う事も良いかもしれませんね。
スタディサプリというのは、以前あった勉強サプリと受験サプリが統合されたもので、
小学4年からの小学講座、中学講座、高校講座、大学受験講座と「ENGLISH」という英語の講座があり、1ヶ月980円で、その講座内の全てのサービスが利用できます。

家庭教師を利用せず、進研ゼミなどの通信教育を使って勉強させるという方法もありますが、
やはり、小学生くらいだとまだまだ大人のアドバイスが必要です。

進研ゼミを使って親が家庭教師をするならスタディサプリを利用した方がお得です。

やはり980円は大きいですからね。

うちの場合は家庭教師を雇ったり、塾に通わせたりしない分、
教材を購入するようになりますが、
その教材、1ヶ月980円ではすまないですからね。

YouTube動画で勉強するにしても、何か教材があった方が便利ですから。

今、スタディサプリを検討中なのですが、どうやら中学受験には対応していないようです。

さて、親がこういった動画を利用して、子どもに勉強を教える場合、
どれを子どもがやっていいかの指示をしなければなりません。

通信教育の場合も同じですが、親がお金を払っているだけではダメなのです。

スタディサプリは、スマートフォンなどでも授業動画を見る事ができ、
もう少し大きくなったら、自分で考えて空き時間に勉強するという事もできる様になるでしょうが、今はまず、家のパソコンで一緒に見て、勉強習慣をつけて行く事が目標です。

「スタディーリフォームの管理体制」

今回は、「スタディーリフォーム」をご紹介します。

スタディーリフォームは、中学受験専門の家庭教師を派遣する会社で、
「勉強のやり方」を指導するところに特徴があります。

家庭教師以外にも学習のカリキュラム作成や毎回の指導内容の管理を行う本部の教務スタッフがいて、家庭教師の指導内容にブレがでないように管理しています。
日々の勉強のやり方を生徒任せにしていたのでは、効果的な勉強は難しいでしょう。

こういった勉強のやり方を中学受験のプロである家庭教師が行うのですが、
スケジュール管理を家庭教師に任せっぱなしにしていると、
どうしても教師によってばらつきが生じてしまうそうです。

こういった管理をクラウド(WEB)管理システムを利用し、
リアルタイムで行える事で、学習がより効果的になっているのだそうです。
このシステムでは分刻みの細かなスケジュール管理が可能で、
スマートフォン、パソコン、タブレットでいつでも確認ができます。

その事によって担当の家庭教師自身も、
より一人一人にこだわった志望校別対策指導に専念できるのでしょう。

また、志望校対策といっても中学受験では、第1志望の学校だけでなく併願校についても重要なのは当然ですが、
スタディーリフォームでは、第1志望校合格者が67%、第2志望までに合格した生徒は25%、第3志望までが8%と、2013年度の結果では、卒業生233名全てが第3志望までの中学に合格しているのです。

家庭教師がどのような指導を行うのか、教科別勉強法がホームページに載せられているのも参考になるでしょう。

「受験のためではない家庭教師」

 

昔は家庭教師と言えば受験勉強のためにお願いする人、「合格させる人」というイメージがありましたが、現在は少し様子が変わって来ています。
家庭教師の個別指導と言う特徴を生かして、一人一人にあった指導を行います。
もちろん受験のためだけではありません。

受験専門、特に中学受験専門の家庭教師などもいますが、
受験だけではなく様々な指導に対応できることが家庭教師のメリットとなっているのです。
そこで今回は様々な生徒に対応している家庭教師センター「家庭教師ファースト」をご紹介します。

ファーストは実に様々なコースを持っています。

ファーストのコースを見てみると、小学生コース、中学生コース、高校生コース、特別コースと分かれています。

小学生コースではどのような物があるのでしょう。

「小学生の家庭教師」、「科目別の対策」「中学受験対策」「進学塾別の対策」と4つに分かれています。
「小学生の家庭教師」と言うのはどのようなコースなのでしょうか。
小学生では、「わかる!」「できる!」楽しさを身に付けられる指導で、
基礎から中学受験まで対応し苦手をなくして得意は伸ばすカリキュラムです。

その方法としては、家庭教師がつまずきをみつけ出し、つまずき始めた原因までさかのぼって苦手を克服するという物です。
そこから、「わかる」「できる」につなげ、やる気を導き出します。

また、小学校では家でどうやって勉強して良いかわからないと言う子どもが多いそうです。
ファーストでは一人一人に最適な学習スケジュールを作成し、勉強のやり方を指導します。

「家庭教師のDIY」

今回は個人契約の「家庭教師DIY」をご紹介します。 いわゆる家庭教師の紹介サイトなのですが、 5000円という金額で、先生を紹介してもらう事ができます。

家庭教師検索の他、希望者には家庭教師アルバイト募集掲示板やメルマガで希望の家庭教師を見つける事ができます。

実際に会って面接や体験授業で、気に入れば家庭教師を決定します。 いったん紹介してもらえば、次からの交渉などは、全てサイトを通さず行う事ができるのです。

家庭教師への質問コーナーもあり、 どのような条件で指導してもらえるかなど、 様々な条件を提示する事もできます。

これに関しては、お金はかかりませんので、 この質問の回答を見て、実際利用するかを決め面接を申し込みます。

 

つまりこのサイトのサービスは教師への問い合わせと教師の連絡先送付までです。 紹介するまでは、当然教師に連絡先を教える事はありません。 とにかく5000円で紹介してもらったら、後はお互いで交渉し、授業を始めます。 そのため、月謝なども、自由に決める事が可能です。

その代わり契約にも関わらないので、 自己責任という事にはなりますので注意も必要です。

その後のフォローは「家庭教師のDIY」では行っていません。

 

多くの先生が登録していますので、 探せば良い先生はみつかるはずですが、 どんな先生が合うのかというのも難しい問題ですので、 初めに質問などをしっかりとして、 納得してから先生を選ぶようにしましょう。

個人契約は悪くはないのですが、 プロの目で見るわけではないので、探しにくいという事はあるのです。

 

プロスポーツ家庭教師

今回は、面白い家庭教師をみつけたのでご紹介します。
トライの「プロスポーツ家庭教師」です。

この家庭教師は、スポーツの各種目のプロフェッショナルが指導してくれるものです。

東大へ行くより甲子園に行く方がずっと難しいと言われるくらい、
スポーツを趣味でなく職業にと考えるのは難しいことです。

このスポーツの家庭教師は、将来プロを目指してマンツーマンレッスンを希望する場合や、ピンポイントアドバイスを頼みたい場合、また個人でなく、サークル・少年野球チームなどチームの臨時コーチを希望の場合にも、派遣可能です。

例えば、テニスで、「サーブだけ重点的に指導してもらいたい。」とか、

地域や学校の少年野球チームのコーチも元プロ野球選手だからこそ出来るアドバイスや指導があります。

また、「エクササイズやヨガなど、少し運動を始めたい。」、

かけっこや鉄棒、水泳、体操などのいわゆる体育の家庭教師も可能です。

スポーツ家庭教師は各種目の現役・元トップアスリートばかりです。

テニス、野球、サッカー、バスケットボール、ゴルフ、陸上、水泳など、様々な元プロ選手が登録しています。
料金は教師により、1時間5,000円~50,000円ですが、
会場の予約が必要なスポーツの場合は、別途会場の使用料がかかります。
もちろん家庭でのレッスンも可能です。

少年野球チームは、普段は地元の「野球好きのおじちゃん達」が指導してくれているところが多いのですが、
臨時コーチとしてこのトライを利用しているというチームもあるそうです。

少年野球だけでなく、サッカーなどでももちろん可能です。

家庭教師に関する知っておきたい法律

家庭教師を雇ったとき、トラブルがないことが一番ですがどうしてもトラブルが起こってしまい困ってしまったなんてとき知っておきたいのが家庭教師の契約と法律です。
今回はそうした法律のことについて紹介します。
家庭教師業界の契約に関する法律には、「消費者契約法」「特定商取引法」「割賦販売法」「契約表示法」「景品表示法」があげられます。

・特定商取引法
家庭教師を含む特定の業種に関するルールを定めた法律です。
家庭教師の契約で2か月で五万円を超えるような契約は特定継続的役務契約というものに指定されています。
これはエステサロンなども含まれているのですが、この法律で違反行為があった場合は消費者契約法、民法によらずとも契約の取り消しが可能になっています。

・景品表示法
これは虚偽や誇張のある広告を取りしまる法律になっていて、以前は公正取引委員会の管轄でしたが2009年以降は消費者庁の管轄となっています。
この法律に対する違反行為ですが、行政が最近力を入れて監視しているようです。
特定商取引の改訂により、悪徳業者に厳しい内容となったため悪徳業者のHPなどがうその表記をするしかなくなったということが背景にあるようです。何十万もの教材の販売をしているにかかわらず、「高額教材の販売は行っていません」といった記載がある場合には景品表示法違反に該当する場合があるので、もしこうした行為を見つけたのであれば近くの消費者センターに相談してみるのがよいでしょう。

・消費者契約法
消費者契約法は業者とのトラブルから消費者を守る法律です。

・割賦販売法
教材ローン、授業料などをクレジット契約したときに適用される法律です。

ss-1は家庭教師のほかに塾もあります

子供がお願いしているSS-1の家庭教師の良さといえば何と言っても、子供の欠点を的確に見つけ出し、そこを修正していってくれるところではないでしょうか。

家庭教師をお願いし始めた当初、いきなり1ヵ月で成績がぐんと伸びたときには、非常に驚きましたが、これはやはり子供の勉強のやりかた、理解度などを的確に判断・指導していってくださったおかげだと感謝しています。

SS-1では、家庭教師だけでなく、個別指導型の塾も行っているのですが、こちらは、塾へ通うための塾として、多くの方から支持をもらっているようです。

最近の中学受験事情の裏にある、各進学塾の生徒確保の裏側にあるものとして、進学塾のレベルが高すぎて、授業についていけない。
成績が伸び悩むなどといったことがあります。

そういった時に、塾で落ちこぼれていかないために、SS-1の個別指導を利用することが良いそうです。

個別指導といっても、複数人で指導してもらうことは世間一般で良くあることですが、個々は本当にマンツーマンで指導することが多いようです。

教えてもらうところは、塾だけど、内容は家庭教師と変わらないと言うことで、人気があるようですね。

どちらの方がいいかは人それぞれいい県が違うでしょうが、私は、近くで子供が勉強している姿を見ていたいと思うので、やはり家庭教師が一番しっくりきますね。

競争心がつよい子供であれば、大人数せいの塾などで他のこと競わせればいいでしょうし、いろいろですね。

うちの子は、そういった競争心が薄く、大人しいので、大人数制は圧倒されるし、やはり家庭教師が一番ですね。
結果も出ていることだし、やはり合っているのでしょう。

不安になります。

家庭教師という立場を使った事件というものをあまりニュースで取り上げられないので、どんなものなのかよく分からないです。

先日、兄弟から「子供に家庭教師をお願いしようと思うんだけど、どこの家庭教師がいいかな?」なんていう連絡が来たんです。
中学受験を見据えているわけではなく、ただ成績をアップさせたいとのことだったのですが、やたらと家庭教師というものにおびえているようすだったのです。
とりあえず、息子の家庭教師の先生が所属する家庭教師派遣会社を紹介したんですが、「本当に大丈夫?」などとまだ心配な様子。
どうしてそこまで、心配するのかを尋ねると家庭教師の料金はどの会社も大差はないそうなんですが、教材費が半端じゃないそうなんです。
以前、家庭教師をお願いしようと、ある家庭教師の派遣会社に連絡をとったらしいのですがそこで言われたのが小学6年までの教材をすべて先に申込をしなくてはいけないそうなんです。
それも、書店だと1冊900円程度のものがその家庭教師の会社から購入すると9000円位になっているんだとか?!

トータルで100万円以上かかりそうだったので、結局家庭教師をあきらめたらしいのですが・・・
そして、家庭教師をあきらめかけたのと同時に家庭教師というのは客寄せで本当は教材が目的なんじゃないだろうか?なんて不信感までもったそうなんです・・・・。

そんな兄弟に家庭教師は悪い人ばかりではないということをわかってほしいと思い、息子にお願いしている家庭教師の会社を紹介したわけなんですが・・・・
騙されるなんてことないですよね?!
今まで、これといって騙された!なんて思ったことないですから・・・・
もしや気づいてないだけ?

正直不安になります。

家庭教師派遣会社

息子の同級生の保護者の方から進められた家庭教師の派遣会社。
どうやら中学受験専門の家庭教師の派遣会社のようで・・・何やら日能研やサピックスや四谷大塚のような進学塾に通っている生徒が多いという話を聞いたのですが・・・
やはり、息子もどこかの進学塾に入塾してからでないとSS-1という家庭教師の派遣会社に登録することができないのでしょうか?!

調べたところによると、はっきりとは明記してなかったのですが、特別進学塾に入塾していなくても入会することができそうです。
成績のわかる書類を持って近くの教室に行き、まずはカウンセリングというか面談をし、1度授業を受け目標を設定するそうです。
進学塾のように入塾テストのようなものがあるのかと思いきや、何のテストもなく入会できるそうです。
しかも、嬉しいことに体験期間として1ヶ月間の期間があり、その期間中に先生との相性や学習の進め方など自分にふさわしいかどうか判断する期間があるそうです。
万が一自分に合わないと思えば、断ることもできその際に入会の手続きにかかった費用をすべて返却してもらえるそうです。

どうやら息子の同級生もこの家庭教師の派遣会社に入会しているそうで、成績も確実にアップしてきているそうです。
そういえば、息子と同じくらいの成績だったのに最近は息子よりはるかに良い成績を収めているということを聞きました。
アルバイトの家庭教師や悪質な家庭教師につかまって痛い目にあうくらいなら、信頼できる人が紹介してくれたこの家庭教師派遣会社の方が安心できるというもので・・・
さっそく、この家庭教師派遣会社に入会の手続きをしようと思います。

中学受験専門の家庭教師

息子の同級生の保護者の方に進められたのが、中学受験を専門としている個別指導の家庭教師SS-1という会社。
家庭教師を生徒の自宅に派遣するというものだったり、生徒がその家庭教師が居る教室に通うという個別指導塾てきなシステムなのだそうですが・・・
そんな個別指導塾と違うのが、完全に個室の個別指導という点にあると思います。

個別指導と名うっているところでも、1部屋にいくつかの仕切りがあり、そこで生徒が勉強し分からないところを先生に質問するというケースが多くみうけられます。
その場合だと、生徒1人に対して指導してもらえる時間はわずか5分~10分。
しかも、積極的な生徒の場合は自ら手をあげていろいろ質問できますが、消極的な生徒の場合だと質問すらできずただ自習をしているにすぎない状態になってしまいます。
これでは、高いお金を払っている意味がありませんよね!

それに引き替え個別指導の家庭教師SS-1の場合は、完全に個室でしかもホワイトボードが完備されている教室で授業を受けることができるそうです。
料金システムも月払いとなっていて、1授業の料金×その月の受講回数となっているそうです。
このようなシステムだと、明瞭会計というのでしょうか・・・
安心して、息子を勉強させることができそうです。

でも、1つ心配なことがあります。
中学受験 専門 個別指導塾のSS-1は、サピックスや日能研、早稲田アカデミーといったような進学塾に通ってないと指導を受けることができないのでしょうか?!
SS-1のホームページをみていると、進学塾のための塾のように書いてあるので・・・
息子は進学塾に入塾していないのですが、SS-1のプロの家庭教師に指導してもらうことはできないのでしょうか・・・?