できる子になるには?

塾に通っても勉強が上手くいかない時は、
やはり家庭教師を考えますよね。

家庭教師の良いところは、勉強を教えてくれるだけではなく、
勉強のやり方、スケジュール立てなどをしてくれるところです。

学校の宿題や塾の宿題はできても、
自分でどんな勉強をどんな順番にすれば良いかわからないという人は多いのではないでしょうか。

最近、中学生棋士の藤井聡太四段のことが毎日ニュースになっていますが、
藤井四段の場合、将棋に興味があり、どんどん勉強するようになっているのです。

本来は自分の知りたいこと、やりたいことをどんどん勉強すれば良いのですが、
夢中になれるものがある人ばかりではありませんよね。

夢中になれるものがなければ、宿題以外何を勉強すれば良いかがわからないのです。

そこで、家庭教師に力を借りるわけです。

どんな勉強をどういう風に、どんなタイミングでやるのかを教えてもらい、
自分で色々なものを知って行くのです。

その中で興味のあることも出てくるかもしれません。

もし、子供が少しでも興味のあることがあるなら、
同じような趣味を持つ家庭教師、
専門的知識を持つ家庭教師を選ぶことをお勧めします。

英語に興味があるなら海外に留学経験のある先生を探せば良いでしょうし、
サッカーが好きなら、サッカーをやったことのある先生を選ぶと良いでしょう。

最近、テレビではすごい小学生、すごい中学生が出ています。

それを見て、「うちの子はなぜ?」と思うかもしれません。

ただ、子供の興味を引き出すのは親の役目なのです。